外資系転職に有利な資格

MENU

外資系転職に有利な資格

近年人気のある外資系企業転職ですが、転職の際には業界によっては資格を保有している事が一つのスキルとして提示出来ますが、外資系企業への転職の際にはどういった資格が有利なのでしょうか。

 

まず外資系企業転職の際の面接には、外国人の面接担当者や人事部の担当者の方の場合が多くなります。
そしてそういった場合英語での面接となる場合もありますので、まずは語学に関する資格を保有していると書類選考にも通過しやすくなります。
しかし語学に関しては日本独自のものもありますが、外資系企業転職の場合は世界でも通用する様な資格の保有をお勧めします。
世界で通用する様なものでなければ、どれぐらいのレベルなのかが外国の人には分かりづらい事もありますので、そういった点にも注意して取得する様にしましょう。
そして同様にその職種や業界に有利な資格であっても同様で、日本独自のものであったり世界で通用するものであったりと種類もいくつかある場合がありますので、取得する際に確認しておきましょう。
例えば語学に関してはTOEICが主流になって来ましたので、英語検定等の日本独自のものよりは世界で通用するものの取得を目指して行き、面接でアピール出来る様にしましょ。