業種別

MENU

業種別

業種別記事一覧

近年では、転職に関する事情が大きく変わってきています。昔の日本では、国内の企業で働こうとする人が多かったのですが、徐々に外資系企業転職を目指す人が増えるようになってきました。外資系企業転職をするには、国内企業に転職するのとは異なる注意点があるため、気をつけなければなりません。同じように転職しようとしても、スムーズに採用されることはないのです。外資系企業転職を考える場合は、進みたい業界の特徴をしっか...

昔から、日本はものづくりを得意としてきた国として知られています。しかし、近年では、日本国内の企業だけでなく、外資系の企業も製造業も分野で活躍を見せるようになってきました。製造業に従事しようとする人の中にも、外資系企業転職を考える人が増えています。ただし、外資系企業転職は、日本国内の企業に転職するのとは異なり、簡単に行うことができるものではありません。十分な準備を整えてから行動するようにしないと、失...

多くの業界で、転職活動に励む人が増えていますが、企業には国内系の企業と外資系の企業とがあります。国内系企業への転職をするのか、外資系企業転職をするのかによって、活動の仕方が変わってくるため、あらかじめ希望を明確にしておくことが大切です。あらゆる企業に同じような姿勢で応募をしていても、なかなか採用を勝ち取ることはできないものです。外資系企業転職を行う際は、進もうとする業界ごとの特徴を理解するように努...

サービス業の外資系企業の代表的な特徴は、風通しの良さや裁量があることにあります。臨機応変な対応ができるように、個人の裁量が認められていることも多いのです。ただし、役職によって、裁量の範囲は明確に決められており、平社員だと何も決定権がないので、面倒なことには巻き込まれずに済むという特徴があります。外資系企業転職をによって、もう1つ得られるのが、個人の権利の確保です。団体よりも個人の権利が尊重され、有...

さまざまな業界で、外資系と言われる企業が日本に進出してくるようになりました。日本の企業との競争も活発になっていますし、外資系企業転職を目指そうとする人も増えています。外資系企業転職をする場合は、一般の日本企業に転職する場合と異なる対応をしなければなりません。同じように転職しようとすると、予想外のトラブルにつながったりして、結果的に厳しい環境に置かれる可能性があります。外資系企業転職を進めていく上で...

近年では、日本国内の企業で働こうとする人だけでなく、海外の企業、いわゆる外資系企業で実力を発揮していこうとする人が増えてきました。外資系企業転職を行おうとする場合は、日本国内の企業への転職とは異なる注意点が多いため、気をつけなければなりません。安易に外資系企業転職をしようとすると、失敗してしまう危険が高まります。企業の社風をきちんと把握して、働きやすい環境であるか、見極めなければなりません。たとえ...

金融業界や保険業界では、最近外資系企業の名前をよく耳にします。規制緩和で、日本市場にも外資系企業が参入してきています。その中で、外資系企業転職を考える人の話も良く耳にします。しかし、ひとつ気になるのはその特徴と社風です。日本の企業は昔より、終身雇用や年功序列などといった文化があり、一生懸命働いていれば徐々に給料も上がり、地位も向上するという文化がありました。実力主義といわれる現在でも、基本的な部分...